シミを消す、予防するの使い分け

シミケアを使う意味

悩んでいるシミを消すために主要成分「ハイドロキノン、トレチノイン」が含まれている「メラロングクリーム」を使っていますが、それだけでなく、普段の生活でも意識しなくてはいけないことがあると思います。

 

顔にシミを発見すると、焦って美白化粧品を塗りこみたくなるもの。本当につらいものですが、なんとかして、急いで消し去りたくなります。

 

でもそれは間違いです。美白化粧品はできてしまったシミを消すのではなく、本来はシミの予防ですね。メラロングクリームは消してくれるのですが、美白化粧品は予防するタイプ。ココらへんはしっかりとした使い分けが重要になると思います。

 

美白成分は主に肌の中でメラニンが作られる過程を邪魔するもの。つまりこれからできるメラニンの量を減らすものですね。

 

現在できてしまったメラニンを消す作用まではあまり期待できないために、購入する前、自分お肌は度のラインなのかを考えてから選ぶことが重要になるかと思います。

 

それから、女性がシミと言って気にするものの大半は日焼けで出来た老人性色素になるために、ホルモンが影響するタイプの化粧品を使うと、効果はないために、ある程度の知識をみにつけた段階で、購入をはかりたいものです。